--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
04.23

マリンのそばで


マリンを見送ってから 半月になります

旅立った日は新月でした

昨日は満月になりました




完璧だね と相方が言います

マリンは ちゃんと心の準備をさせてくれて

お花見にも行ってくれて

4月7日も迎えてくれました

一日の仕事を終え

家に着いたと安心して

苦しまずに旅立ちました




ここ数か月の 不自由になったマリンを見ていると

早く自由にしてあげたい とも思っていました

『 つらいなら頑張らなくていいよ 』

と 何度も言いましたが 

その度に私が泣いてしまうので

マリンは頑張ってくれたのだと思います




小さなマリンの姿が見えないだけで

狭い我が家が広く感じます




今も 夜中に目が覚めます

どうしたの 大丈夫よ と

なでて 手をつないでいた時間です

マリンの前足 爪や肉球の感触を

今も この手が覚えています




リビングでTVを見ているとき

ソファにマリンの気配を感じました

私に鼻先を近づけてきました




マリンの写真を見返したら

ソファにいるものが多かったです

お気に入りの場所ですから




ねぇ マリン

これからもソファをひとり占めしてていいからね




メソメソしてるとマリンに叱られちゃうけど

あなたを思って涙が出るときは 思い切り泣くからね

そのくらいは許してね




マリン 

私は あなたのそばにいて

たくさんのことを教えてもらいました

幸せになりました

本当にありがとう




マリン

あなたは

私と 私達と出会って 

一緒に暮らして

幸せでしたか?




そのこたえは 

いつかきっと聞かせてね




P1000861-m_convert_20160421165839.jpg







スポンサーサイト
Comment:5  Trackback:0
2016
04.22

その日 その時


その日は近いと思っていました

近いと思っても

その日が今日だとは思わないので

普通に過ごしていました

お花見から2日後の4月7日です




この日は わりと忙しく

しかもランチタイムの終わりごろに

お客様が多くいらしたので

その分 片付けも遅くなりました

でも午後のマリンは

いつも大体おとなしくしていてくれたので

何度もマリンに視線を向けつつ

せっせと後片付けをしていました

いつものように です




早く帰ろう と 騒いでいたとしても

本当に帰るころには

ぐっすり眠っていることが多かったので

この日もそうだとしか思いませんでした




眠っているマリンがびっくりしないように

声をかけてから抱き上げます




『 おまたせ マリン 帰るよ 抱っこするね 』




ここから家のリビングの定位置に降ろすまで

マリンはずっと私の腕の中です




抱き上げたら 軽い と思いました

いつもちょっと動いたり何か言ったりするのに

それがありません

でもいつもの通り 一緒に戸締りを確認しました

一日の終わりの店長業務です




車に乗るといつもは騒ぐのに

何も言いません 動きません

少し 首が下がってきました




この日は雨だったので

相方が 屋根のあるところで私達を降ろしてくれました

車を降りるときにはいつも

『 マリン  おウチに着いたよ- 』

と必ず声をかけていました




マンションな我が家なので

駐車場に車を停めてくる相方を

1階で待っていました

その間

ピクっと マリンが動きました

もう1度 ピクっと動いたので

居心地が悪いのかな と思い

抱き直しました




相方が来て 

エレベーターに乗り 家に向かう途中

私の腕の中のマリンがだらりとしています

頭がすっかり下がっています




マリン!! マリン!!!




急いで家に入り

マリンの場所に降ろすと

相方が確認しました








最期は家で と思っていました

私の腕の中が

マリンにとって

家のように安心できる場所であったように と 

祈るばかりです





Comment:0  Trackback:0
2016
04.20

心の準備


元日には毎年恒例の初詣に行きました

でも今年はいつもと違うお願いをしました




それは

『 マリンが最期 苦しみませんように 』

ということ

来年はこんな風に 抱っこして来られないと思っていました




年末から眼科治療が加わっていました

体重も少しずつ減ってはいたけど

様子を見て ご飯の量や回数を工夫したりして

元気に過ごしていました




3月に入っても

大して変わりはないので

花見は余裕だね なんて言っていました




3月の下旬位から

ご飯を残すようになりました

少しずつ確実に 食べてくれる量が減って行きました

寝たきりになっている体を

動かす範囲も狭くなり 声も小さくなって行きました




3月末には

ご飯は最初の1口か2口しか食べず

他のものなら食べてくれるかと

スープやプリンなんかも試しました




新しいものが好きなマリンなので

始めは食べますが 続きません

お腹が鳴っているのに 頑としてクチを開けなくなりました




4月に入って

体はほぼ動かないので

何を訴えているのか 本当にわからなくなりました

声もかすれて小さい・・・




お水は飲みますが

頑として歯を食いしばって

ご飯を食べようとしないマリン

もう決めてしまったように思えました




元気なころはよく行っていた

思い出の散歩道や

お店の周りの散歩道などを

マリンと歩きました

行っておこうと思ったのです




こうなると桜の開花が待ち遠しくて

開花予想をチェックしていました




『 マリンと花見は行きたいよね 』

『 4月7日も迎えたい マリンと初めて会った日だから 』

そんな話をしている私達の間に

マリンがいました

ちゃんと聞いていたと思います




休日の2日前

気温が急に上がって 予想より早く桜が咲きました

やったぁ!

お花見楽しみだね!  ね マリン!




桜の頃は晴れていても空が白いことが多いのに

この日は青空で気温も温かく

そんな休日に涙が出そうになりました




マリンは両目から目ヤニがたくさん出ています

鼻もつまっています

お腹はなっているのに ご飯は・・食べません

大好物のヨーグルトもクチに入れません

とてもとても痩せています




公園でのお花見の帰り道

車の中で

途中からぐったりしていました




マリン自身も楽しかったのか 

私達のためだったのか

頑張ってくれたのだと思います




相方のお気に入りの この写真

自分のFBにもインスタグラムにも載せていました
 

DSC_0341_convert_20160418160456.jpg


この写真に

『 幸せそうな顔をしていますね 』

とコメントをくださった方がいて

その言葉に救われました

この写真が 最後の写真になったから




相方に抱っこされて

幸せそうな顔で

そんな瞬間を撮らせてくれて

ありがとう






Comment:0  Trackback:0
2016
04.18

アニマルコミュニケーション 後日談


2015年10月

アニマルコミュニケーションを勉強中の

友人のCちゃんが マリンと話しをしてくれました

でもCちゃんはそのとき

マリンの本心を聞けなかったと言っていました

そしてCちゃんの先生にそのことを報告しました

すると 先生がマリンと話してくれることになったのです

これで本心が聞けるよ~ とCちゃん

後日その内容をメールで教えてくれました




それによると・・・




私達の質問 

寝て起きたときに騒ぐ理由 については

Cちゃんに話したことと変わりないようでしたが

それ以外のメッセージがありました




マリンは 私達に

『 人生を楽しみなさい 』

『 二人で小さな幸せを分かち合いなさい 』

と言っていました

それから 私達(特に相方)に

お店を頑張っていく と

はっきり意思表示させるように仕向けました





そして

この内容が私達に伝わると

マリンは歩くのを止め

自分でご飯を食べるのを止めました




マリンが ガクンと弱くなって

年を越せないかも と相方が思ったほどです




なんというか この頃は

いろんな感情で涙が出ました




なに勝手に

アニマルコミュニケーションを

終活に使ってんのよ!

そんなのダメだからねっ




お腹鳴ってるし ごはんクチに入れるよ--

指噛まれたって入れるよ--!




お腹は空いてたようで

クチに入れられると食べます

クチも開けます




自分から食べなくなってたのに

大好きなソフトタイプのフィラリア薬は

クチの中に入れてあげようと

準備をしていた私の手のひらから

パクっと自分で食べました

マリンのインチキ---




こうして ちゃんとご飯を食べていたので

平穏に年末になり 新しい年を迎えました

この頃には 

夜中に騒ぐ理由は 何かしらの要望だとわかっていました


P1030755_convert_20160418153929.jpg



Comment:0  Trackback:0
2016
04.16

ブログを始めてから


ブログには

お店の開店準備のことも載せるつもりでいたので

はじめこそケーキの試作品も出ていますが

振り返ると完全にワンコブログですね




ブログを始めたときは

とにかく 15歳の表彰式のことを書こうと思っていて

3記事目にそれを書くと

どうしよう もうネタがない

と困りました

そんな状態だったのに なんとかここまで続けてこれました




ブログをしていたからこそ

写真をたくさん撮っています

些細なことまで思い出せます




はじめは細々とやっていたブログですが

今ではたくさんの方々に訪れて頂けるようになりました




コメントを頂いたみなさんには

直接お会いしてお礼を言いたい気持ちです




コメントはしなくても

ここを訪れては 

マリンを 温かく見守って頂いていた方がたくさんいるのも知っています

みなさん 本当にありがとうございます




そして いま

自分の気持ちを

思い出を整理する場として使っています




大切な場所になりました

P1020491_convert_20160414180214.jpg




ブログを始めて半年経ったころ

夫婦でお店を始めました

マリンも一緒です




それまで 日中は ほぼお留守番だったマリンと

一日中一緒にいられるようになりました

ひとり静かにのんびり過ごしていたのに

騒がしくなって マリンはどう思ったかな?




でも

それまでは 天気予報に反して気温が急に上がった日など

家にいるマリンが心配で仕方がなかったのですが

いつも様子を見れるようになって安心になりました




お店が忙しいときは

体の自由が効かなくなったマリンに呼ばれても

そばにいてあげられなくて

ごめんね~

と思うこともありましたが

同じ空間にいながら仕事ができたのは

よかったかな と思っています




ブログを始めて2年経ち

マリンが17歳になるとすぐに

アニマルコミュニケーションを体験する機会に恵まれました

そのことは2015年10月のブログに書いていますが

実はこのアニマルコミュニケーションには

後日談があるのです




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。